fc2ブログ

未分類

無料ソフト、インクスケープをマスターしましょう!


無料イラスト作成ソフトといえば!
Inkscape(インクスケープ)
ですね!



Inkscape独自ロゴ
Inkscape(インクスケープ)



イラストを作るソフトの代表格と言えば、
Adobe社のIllustrator(イラストレーター)が有名です。
illustrator-cs5.jpg
イラストレーターは業務用として扱われることが多く、
Webサイト制作や雑誌・ポスター等の印刷物や、
屋外看板のレイアウト作成に幅広く使われています。


このイラストレーターってソフトですが、
機能が高度かつ豊富なため、操作方法をモノにする
には人並みの学習時間を要します。
またソフトも7万円前後と高額で、そうそう簡単に
手が出せそうにありません。


そこでお勧めするのが、
無料ソフトである、Inkscape(インクスケープ)
です!
まだ開発途上の感が否めないソフトではありますが、
数々のイラスト系無料ソフトの中では、
Inkscapeほどの機能をもったソフトは他にはありません。


ここではイラスト系ソフトを初めて扱う方を対象にして、
図を使ってわかりやすく説明させていただきます。

・年賀状の作成!
・名刺の作成!
・ちらしの作成!
 etc


どうぞ、Inkscapeの簡単な操作方法をマスターして
あなた好みのイラストを作ってみませんか!
(^o^)







スポンサーサイト



ドキュメントの新規作成



ここでは、新規作成でドキュメントを作る方法を解説します。



新規でデータを立ち上げるときは
ドキュメントの新規作成を行います。
「ファイル」→「新規」へ行き、黒の三角マークから
32種類のテンプレートがありますので、ここから選択します。

テンプレートから選択 2011.7.22


A4・B5等の用紙サイズからDVD・CDのパッケージ、
ホームページで使用するWebバナー、オリジナルアイコンなど
多彩なテンプレートをチェックしてみてください。


A4を選択するとこうなる 2011.7.22


ちなみにテンプレートとなるファイルは、
マイコンピュータ→ローカルディスク(C:)→ProgramFiles→Inkscape→
Share→templates に保存されてます。
ご参考になれば!





※「ドキュメント」とは?
 コンピュータで作成・記録された文書ファイル一般のことです。

 「ファイル」とは?
 書類の意味です。パソコン用語的には
 ハードディスクやCD-ROM等の記憶装置に記録されたデータのこと。

文字の詳細な設定をしてみる


文字のいろんな設定をしてみましょう!
「テキストとフォント」アイコンを使います




コマンドバーにある、テキストとフォントアイコンをクリックすると
文字の書体や、内容を変更できるウインドウが開きます。
入力した文字を選択した状態でアイコンをクリックします。
アイコンはこれです!

テキストとフォントアイコンはここです★ 2011.7.3


テキストとフォントのウインドウが開きます。

このウインドウでは、
●「 フォント 」 …… 文字のスタイルを設定をする
●「 テキスト 」 …… 文章を編集する
2つのタブが用意してあります。

2つのタブがあります★ 2011.7


フォントタブでは、文字の種類や太文字・斜め文字等のスタイル・
レイアウトがここで変更できます。
変更したら、「適用」を押してみてください。
下の方に細長い窓があり、ここで変更したデザインを確認することができます。

ウインドウの説明★ 2011.7

文章のレイアウトを変えてみたいならば、フォントタブの右側を使ってください。



文章を選択したら、6つのレイアウトボタンをそれぞれ
選択して「適用」を押して確認してみてください。
直感ですぐわかると思いますよ!

レイアウトの説明★ 2011.7





文字を入力して色をつける


文字を入力して、色をつけてみる


インクスケープは日本語での入力にもきちんと対応してます。
テキストアイコンを使って、文字を入れてみましょう。
あっ、テキストとは”パソコンに表示される文字データ”のことです。

これがテキストというものです 2011.6.28




文字を入力するには、ツールボックスから
テキストアイコンを選択し、入力しはじめる位置をクリックします。
テキストアイコン 2011.6
↑これがテキストアイコンです。



文字を入力してみましょう。

インクスケープは楽しい 2011.6.28





ではこの文字に色を入れてみます。
テキスト(文字)を選択したら、下のカラーバーへいきます。

カラーバーの赤をクリック 2011.6.27





赤色を選択すると、テキストが変わります。

赤色にする 2011.6.28



ひとつの流れを理解してしまえば、次は直感的に操作ができてくると思います。
おなじように他のツールも、こんな繰り返しです。
なのでドンドン操作を覚えていってください!




テキストボックスに文字を入力する


テキストボックスに文字を入力する



テキスト(文字)を入力するとき、表記する範囲を指定することもできます。
テキストボックスを作成し、そこにテキストを入力していきます。

テキストボックスをおこす 2011.6.28

ツールボックスからテキストアイコンを選択して、入力する部分をクリックします。
そしてマウスをドラッグして範囲を選択すれば、テキストボックスができます。
左上の点滅カーソル、そこからテキストを入力していきます。

文字が勝手に改行していく 2011.6.28


文字を入力してみるとわかると思いますが、テキストボックス内では
勝手に改行していくので、キーボードをタイプするだけです。
ちらし等を作成する際は、最初に文字の範囲を指定しておけば、
全体的なレイアウトをおこす時に非常に便利ですよ!



スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
Copyright (C) 初心者向けインクスケープの使い方. All Rights Reserved.